映画「愛が降る 球場物語」(仮)(監督:桃沢 裕幸)の制作発表が広島市民球場で行われました。
カープや市民球場を愛する市民の皆さんも出席してくださいました。
カープOB会、全国広島東洋カープ施設応援団連盟、カープと市民球場はみんなの宝物、エントランスのみなさん、
ありがとうございました。
      
写真中左から
脚本家 広井由美子さん「カープの大ファンです」とカープファンになった由来も披露。
桃沢 裕幸監督「夢を描き、子どもから大人までが盛り上がる映画にしたい。」
プロデューサー 畠中 基博氏、プロデューサー 古川 康雄氏
記者発表終了後には、出席団体の皆さんとの座談会も開催されました。
撮影は夏の予定。応援よろしくお願いいたします。