広島フィルム・コミッション支援映画「恋する彼女、西へ。」
11月17日(土)より広島で先行上映がスタート。
主演女優の鶴田真由さんを囲んでの記者会見
写真左より プロデューサー日野佳恵子さん、鶴田真由さん、泰葉さん
脚本は来年の大河ドラマ「篤姫」を執筆中の田渕久美子さん。
大河ドラマへの出演で再度田渕さんとの仕事が決まっている鶴田さんは
「主人公の響子さんの可愛らしさ・強さは田渕さんそのもので、
役作りのために 田渕さんの観察をしました。」
「時空を超えた素晴らしい作品です。主人公に感情移入して見ることで、
60年前にふとふれてしまうような不思議な 感覚になって欲しい。」(鶴田真由さん)。
「恋する彼女、西へとかけて鶴田真由さんととく。その心は
素敵な作品が誕生(タンチョウツル)しました。」(泰葉さん)
「地元の企業さんが出資した広島発の映画を応援して欲しい。」(日野佳恵子さん)